黒烏龍茶の魅力について

最近ではダイエットを特別しているわけでもないが、体の事を気にかけて飲み物にこだわりを持っている方も多いようです。
(血圧を下げる・カロリー0・脂肪を分解させる)と言ったように、「どうせ飲むなら」とついつい購入する人もいるでしょう。ただ、どうしてそのような効果があるのか考えてみた事はありますか?
今回はこういった健康飲料の成分が気になったので、黒ウーロン茶について色々調べてみました。

黒ウーロン茶の魅力とは

そもそもの話なのですが、普通のウーロン茶にもダイエット効果が期待できるようです。あまりそんな話は聞いた事はありませんでしたが、それよりも効果的な黒ウーロン茶ですが、どうしてダイエット効果があるのでしょうか。
理由は「ウーロン茶にはポリフェノールが含まれている」からのようです。
ポリフェノールには抗酸化作用があり、脂肪燃焼効果が高いと言われています。
血液をサラサラにする効果がある事で、脳梗塞予防なんかの話はよく聞きますが、ダイエットにも効果的とは一石二鳥ですね。
さらに黒ウーロン茶には、普通のウーロン茶に含まれているポリフェノールのより脂肪抑制効果が高い「重工ポリフェノール」が含まれている為、よりダイエット効果に期待が出来るようです。

他のポリフェノールを含んだ商品と比較しても

他にもポリフェノールが含まれている食べ物や飲み物はあります。
ワインやイチゴ、チョコレートなどもポリフェノールが含まれているのでこうかはあるでしょう。しかし黒ウーロン茶はほとんどカロリーがありません。ここが重要なポイントです。
ワインやチョコレートなんか、食べすぎたり飲みすぎたりしたらせっかくポリフェノールが含まれているのに元も子もありません。しかし黒ウーロン茶の場合は飲みすぎる事なんてまずないでしょう。飲みすぎた所でカロリーは変わりません。
また、注意しないといけないのは飲めば飲むほど効果があるわけではありません。

黒烏龍茶はどのように飲めば効果的なのか

では1日の適量はどの程度で、どのタイミングで飲むべきでしょうか。
黒ウーロン茶は食事と共に飲む事で、脂肪の吸収を抑えてくれるようです。
また、排出を促し、体に脂肪をつきにくくしてくれる事がダイエット効果に繋がるようです。
特に脂肪が多い食事をとる時や、血中中性脂肪が高めの方は食事の際に350mlを摂取する事、さらに体脂肪が気になる方は350ml×2回の摂取が好ましいようです。

黒烏龍茶の効果について注意する事

テレビのCMじゃないですけど、脂っこい物ばかり食べても黒ウーロン茶を飲めば「無かったことにしてくれる」わけではありません。
一番いけない考え方としは「黒ウーロン茶を飲むから大丈夫」「毎日飲んでいるのだから太るはずがない」なんて考え方は絶対にダメです。(そんな風に思う大人はいないと思いますが)
あくまでも健康をサポートしてくれる飲料水と言う事は忘れずに、自分自身の普段の食生活も一緒に考えなければなりませんね。暴飲暴食なんかをしていたら、ダイエット効果を感じられる事なんかありませんので。

最後に

いかがでしたでしょうか。黒ウーロン茶のダイエット効果の理由はポリフェノールにあるようです。
また、ダイエット効果だけでなく、血液をサラサラにしてくれたりアンチエイジングにも効果的な黒ウーロン茶は、とても魅力ですよね。
しっかり決められた量や、飲むタイミングを守りながら続ければ、体調の変化を感じられるかもしれません。
時々飲むだけではなかなか効果を感じられる事は難しいと思いますので、地道にコツコツ続けていけば、きっと体にうれしい効果が出てくるはずです。
私も2か月後に健康診断があるので、これから始めてみようと思います。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です