無添加コスメを使用する3つのメリット

無添加コスメを使用するメリットその1、安心感が大きい

無添加コスメと聞くと、余計な物が含まれていないので、安心して使用できると感じる人が少なくありません。

現在様々な美容液やスキンケア製品が市場に出回っていますが、それらの中には無添加コスメと、そうではなくいろいろなものが添加されたコスメがあるのです。これらのものが陳列棚で並んでいたら、どちらを手に取るでしょうか。

また大きく無添加と宣伝文句がかかれていたら、無意識に無添加コスメを手に取る人が多いでしょう。そんな無添加という言葉には、私たちに安心感を与えてくれる説得力があるのです。

特にこれまで様々なコスメを使用してきたけれど、思うような効果が得られなかったという人ほど、今度は肌に優しい自然な無添加コスメを使用したいと希望する人は少なくありません。

コスメというのは、医薬品とは違いますし、潤いや美白に良い効果があると言われるコスメを使用してもすぐに効果が出ることは期待できないのです。そんな経験をしてきた人は、肌にご褒美を与えるのではなく、肌が持つ本来の力を発揮できるように手助けしてあげたいと思うようになるのですね。

その点で無添加コスメを使用すると肌本来の力を引き出すための安心感が得られるのです。

無添加コスメを使用するメリットその2:肌に優しい

実際の化粧品の中に使用されるもの。それは肌に良い影響を与えるとされる成分があるのはもちろん、防腐剤や鉱物油などが含まれていることも少なくありません。

そもそもコスメを使用するときには、その人の肌の悩みに合ったものを使用しますよね。例えば乾燥やくすみ、エイジングなど。それらを解決するためには、この成分がしっかり含まれたコスメをより肌に浸透させ、効果を期待できることが重要なのですね。

保湿をしっかりできる、またその保湿がしっかり長持ちする、肌の奥までしみ込んでいくという場合、ある程度添加物がコスメの中に必要になることが少なくありません。しかしコスメというのは毎日使用するもの。また化粧を落として、きちんと洗顔をして無防備である時に使用するもの。そこで添加物が入った化粧品を選ぶと、肌への刺激になることがあるのです。

もしも一度使用しただけでは何の影響もなかったとしても、毎日使用し続けることによってあとで肌に影響を及ぼすということがあるのです。例えば添加物が入っているもので、敏感肌の人が使用した場合、肌が赤くなる、ブツブツが出来て荒れるということも少なくありません。

それを考えると、無添加コスメは肌に優しいというメリットがあるのです。

無添加コスメを使用するメリットその3:アレルギーを起こしにくい

私の肌は強いので何を使用しての大丈夫という人もいます。しかし本当にそうでしょうか。10代、20代でまだみずみずしい肌をしているときには、水分や潤いも十分、また肌のきめも整いバリア機能もしっかり働いているので、どんなコスメを使用しても問題はないという人は少なくありません。

しかしながら、年齢を重ねてくると、肌の水分量が低下します。またバリア機能の低下に伴って肌も敏感肌になることもあるのですね。

そのような人は、これまでどんなコスメを使用しても問題なかったけれど、急にアレルギーを起こすということもあるのです。

特にコスメの中に含まれる紫外線吸収剤や殺菌剤、防腐剤などはアレルギーを引き起こす原因にもなる物質。これを毎日使い続けることにより、アレルギーになることも。

その点、無添加コスメを使用すると、これらの刺激物の配合は少なくなります。そのため年齢により疲れてきた肌にもやさしいのですね。また無添加コスメを使い続けることにより、急にアレルギーが出るという可能性も少なくなります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です