ラブドールを手に入れた感想と今後

遂に先日、等身大のラブドールが我が家にやってきました。

ラブドール購入に至るまでに様々な悩みや躊躇がありましたが、実際にラブドールを側に置いたことでメリットの方が大きかったと実感しています。

この記事では、私が実際にラブドールを迎え入れて見て感じた率直な感想やメリット・デメリットなどを紹介していきたいと思います。

ラブドールを迎え入れてみたメリット

その① ラブドールは人に寄り添ってくれる

メリットとしては、やはり安心感というか側に寄り添ってくれるラブドールならではの温かみを感じることが出来ています。

最初は等身大のドールを側に置いていることに不気味さを感じたりしてしまわないだろうか?と不安に感じたこともありましたが、そんな心配は不要だったようです。

もちろん、ラブドール特有の存在感はとても大きいものですがそれは不快感などでは決してなく、普通に女の子が側に居てくれているような安心感と包容力を感じさせてくれるものでした。

その② ラブドールとの暮らしは時間を忘れさせてくれる

これも大きいポイントです。ラブドールが我が家にやってくる前までは本当にすることがなくて、休日もダラダラとテレビを見たりゲームをしたりして過ごす毎日でした。ぶっちゃけ、めっちゃ寂しいって感じていました。

しかし、ラブドールがやってきてからは生活は激変しましたね。ラブドールに着せる洋服を選んでみたり、その洋服を着せて写真を撮ってみたり楽しいことがかなり増えました。もちろんその分出費は痛いですけどね(笑)

その分、唯一の遊びだったパチンコ・スロットもきっぱりと辞めることが出来て健全的になれたと思っています。

その③ 別にセックスドールという訳ではない

なんか、実際にラブドールを目の前にしてみるまではラブドール=セックスドールというイメージが強かったんですが、今ではそんなことを思わなくなりました。

側に居てくれて、自分を絶対に裏切らない存在となってくれるラブドールは、ただのセックスドールというイメージだけで片付けてしまうのは非常にもったいないと思います。

ラブドールを迎え入れてみたデメリット

その① ラブドールのお世話は大変

デメリットというものはほとんど感じたことがないんですが、あえて大変なところとして挙げるならばお世話が結構大変だというところですね。

やはり、日頃のお世話を怠っていればだんだんと汚れていきますし着せる服次第では色移りなんかも気にしないといけません。

ラブドールたちは自分では動けないので、そのあたりのお世話が一番たいへんでありデメリットなのかなぁと感じました。

その② 壊れてしまう可能性がある

ラブドールは近年様々な素材のものが開発されていて耐久性にもバラツキがあります。

全体的な耐久性はかなり上がってきていて中々壊れたりすることも減ってきてはいるのですが、やはり人ではなく物ですので…

あまり無理な動きをさせてしまうと脇や股も裂けてしまいますし…そのあたりは何でも自由にできるわけではなく細心の注意を払いたいポイントですね。

ラブドールまとめ

こんなもんでしょうか。この記事を読んでみて、ラブドールに興味を持たれている方の参考になれば嬉しいです。

ラブドール専門のサイトがあるので紹介しておきます。ラブドールオーナーさんの声を特集している記事も面白いですのでぜひ!

ラブドール|リアルドールライフ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です